Google Adsenseやるならwordpress一択。審査通過までの経緯も含めて。

地球史上最強とも言われている台風19号が、東海~関東に直撃している今日このタイミングで、Google Adsenseの審査通過のメールをいただきました!!はてなproでブログを始め、アレコレと引っかかってしまった後、wordpressでもう一度チャレンジしたので、喜びもひとしおです!!

題名にもある様に、私は最初はてなproでブログを始めました。その方がブログ自体のデザインがしやすい事と、年会費が安めであること、そしてはてなブログをやっている人達のコミュニケーションにより、ブログに沢山の人が読みに来るという情報を事前に仕入れていたからです。それに、Google Adsenseも出来る(無料のはてなでも、有料のはてなでも出来る)という情報もありました。

それなら、扱いやすいはてなproにして、記事を書く事に集中した方がいいだろう、と考えたのです。しかしそれは間違えでした……。

複数記事を書き、ボリュームも、内容も問題ないかな? と考えたのでGoogle Adsenseに申請しに行きました。(実は数か月前に別のブログでGoogle Adsenseの審査に通っていたのですが、そのブログは閉鎖してしまったので、今回は新規ブログの追加になります)

しかし、問題が……。

実ははてなproのドメインは、お名前ドットコムで取得したにも関わらず、URLにwwwが付くんですね。

正直なぜwwwが付くのかわかりませんが、これが付くとサブドメイン扱いにされてしまいます。

登録自体はwwwナシでするんですが、サブドメインを追加するところで、wwwありのURLを登録する必要があるんです。

画像は、Google Adsenseの申請フォームです。ここからサブドメインを追加する感じですね。ただ問題はこの先に待ち構えていました。単純にサブドメインを追加しただけでは、ブログにリーチできないと表示されてしまうんですね。結構混乱しますw

★ネットを只管調べてみると、お名前ドットコムで、wwwアリverのURLからwwwナシのURLに転送をかける為の契約をしなければならないという事が判明しました。ドメインをここで取得したので、無料なのかと思ったんですが、有料ですw 100円なので支払ってもいいんですが、クレジットカードのみの支払いだし、12ヵ月分払うと1,200円。ちっちゃい金額といえばそうなんですが、何か腹が立ちますし、多重に契約をしたくないなと思いました。(しかもURLの転送をかけたからといって、Google Adsenseの審査で、ブログにリーチできない場合もあるようなのです)

これには結構……腹がたちましたw はてなの運営さんに問い合わせをしてみて、対処の仕様がないか確認しましたが、①Google Adsenseのフォーラム上では、サブドメインの追加のところでwwwありを入れれば、それでいいと書かれれてある②システム的にうまくいかない理由があるなら、調べて教えてほしい

この様な回答を貰いました。埒が明かないので、もうwordpressに乗り換えようと考えましたですね。

wordpressは難解だと思われがちですが、現在かなり簡単にブログを構築出来てしまえます。

ドメインをお名前ドットコム等で取得し、Xサーバー等を契約したら(私はドメインをお名前で取得したので、サーバーもお名前にしました)、後はサーバーにログインし、wordpressの自動ダウンロードをポチるだけでおk! 必要な情報を入力し、ダッシュボードに入り、テーマを選ぶと、それなりの見栄えに出来てしまうんで、たぶん初めて触る人は拍子抜けしてしまうかもしれないです。(もっとも自分専用のカスタマイズをするなら、結構専門性を必要としますけど、そのカスタマイズの範囲の広さがwordpressの魅力の一つでもありますね!)

それから私は、前のブログからお気に入りの記事を二個ほどもってきて(前のブログを消してもそのページが残って、アドセンスの審査の時に重複するサイトがあると跳ねられてしまう可能性があるので、リダイレクト設定などもしました)、さらに15記事程書いてから、もう一度Google Adsense の審査に再チャレンジしました!

一度審査に通っているなら、数日くらいで結果が来る&審査自体が緩いとも聞いていたので、余裕だろうと考えていましたが、待てど暮らせど結果のメールがきませんw

二週間程たってから、我慢できずに、問い合わせフォームで結果の催促をしてみました。

審査フォームは以下のURLからです。困っている方は利用してみてくださいね!

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfbuzhIJYBxVD8u9sSka7a26-PGJBpF16jc6dOAVuM1GoC7lg/viewform?theme=0AX42CRMsmRFbUy1mYzJkYmE4MS04Mzc4LTQ0ZGMtYjFlYi03NjU4MjkyMjIwMWY

で、催促してみたら、数時間で結果が送られてきました!! やってみるものですね!

でも、結果は残念ながら不合格……。結構グサリときます。どうやらブログの記事がプログラムポリシーに準拠していなかったみたいです。内容はそれなりに拘っていたと思うので、ちょっとショックでしたよ。

ネットで調べてみると、今Google Adsenseは審査がかなり厳しくなっているみたいです。ブログ記事自体が価値ある情報じゃないと通らないらしく、日記みたいなのは全然、らしいですね。

それと、金融とかお金に関する事については高度な専門性がないといけないらしく、私のブログはこちらにひっかかった可能性もありました。でも自分は会計についてメチャクチャ勉強したので、それなりに専門性はある……ような……? 

ちょっと自信が失われてしまったですねw

とはいえ、他にも原因がありそうで、Google Adsense の私のページに行くと、コンテンツ自体が薄いとも表示されていました。つまり、記事の文字数が少なすぎたんです。

なので、再申請前に私がしたことは

①文字数が少ない記事は下書きに戻す

②サウジアラビアの石油施設がドローンで攻撃された、という内容の記事を下書きに戻す

③Privacy Policyについての文章をウィジットに設置する

④テーマがシンプルすぎるので、見栄えがいいのに帰る(ブログに来てくれた人が思わずアレコレ読みたくなる、みたいな感じならなんでもいいかと)

これらをやって、審査が落ちた次の日に再申請してみました。

駄目ならまた直せばいい! 強い気持ちですw

審査の申請は短期間にやると、自動的に落とす仕様なんじゃないかと考察されている方もいましたが、それは誤情報でしたね。再申請した次の日に結果が来ました。

今度は合格です!!

画像が小さいw

再申請の時にやった事で一番効果があったのは②かな、と思います。googleはセンシティブな内容の記事を嫌っている気がします。広告を表示するというのは、言わば、そのブログを支持しているという事ですから、微妙な内容はやっぱ良くないのかな。

それにしても、やっぱり広告が配信されると、一気に信用力が増した様な気がします。自分は結構苦労しましたが、苦労した甲斐があったな、と思っております。通過させるのが目標みたいになってしまいましたけどねw

皆様も一度駄目でも、根気よく向かってみてください!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA